本格的にダイエット

3ヶ月くらい前から、本格的にダイエットをしようと思って、朝、昼、晩、3食とも少しずつ量を減らして頑張っていて、ついつい予定よりも食べ過ぎてしまうときも合ったけど、そんな時は、次の食事の時の量を少なめにして調整をとりながら地道にダイエットをしてきました。 毎朝おきてからすぐに体重計に乗ると、微妙に上がったり下がったりしながらじわじわ減っていって、マイナス2,5kgになったんです! 

 

・・しかし、ここ数日は、全く減っていきません。なぜでしょうか?そして、この毎食ちょこちょこ食事の量を減らすのも、だんだんストレスが溜まってきたんです。。私にとって、もうちょっといいダイエットはないんでしょうか? 

 

できれば食事の量を減らさずに、ダイエット前と同じぐらい食べたい私にとっては、身体にとって太りにくい物質を食べる必要があるのです。・・実は、「 炭水化物(糖質) 」 、「 脂質 」、「 たんぱく質 」 の三大栄養素のうち、最も無駄な贅肉を作り出して、太る原因となっているのは、「 炭水化物(糖質) 」 なんですよ!!!  脂身ぎっしりのステーキ肉や、スィーツにたっぷり塗った生クリームよりも同じカロリーの「 炭水化物(糖質) 」とることの方が、太ってしまうんだそうです。意外や意外・・。

 

ってきり私は一目瞭然の脂質が一番太る原因だと思っていましたが、最近研究してわかったことで、食物由来の脂質を摂取しても、そのほとんどが、体脂肪にならないそうです。それは、女性ホルモンの原料となったり、細胞膜に使われたりするからだそうです。・・ということは、食事の中で炭水化物を減らすことに注目して、他のもので補えば無理なく痩せられるということなんですね。

 

 

お酒を飲む人の置き換えダイエット

ダイエットしたい・・。だけど、毎日お酒を飲む習慣がある人って、結構ツライ話・・。お酒と一緒に食べるおつまみはおいしいし、気がついたら自分ひとりで一袋たいらげてることもしばしば・・。また、仕事が終わってから帰宅後の一杯、お風呂上りの一杯、やめられませんよねぇ。。

 

そんな方でも、" 置き換えダイエット "を利用すればダイエットも夢じゃない!!ポッコリおなかは早めに解消したいですからね! まず、毎日お酒を飲む方は、「 体内脂肪 」 の一番の原因とも言われる糖質の低いお酒を飲む事。 ビール350ml一缶の糖質は、どのメーカーでも10gちょいはあります。白ご飯1膳(150g)の糖質は約55gなので、ビール2本飲めばごはん半分を食べているのと糖質の量が同じぐらいになります。

 

そこで、各飲料メーカーから、糖質が大幅にカットされた発泡酒や第三のビールというものが売り出されているのに注目しました。キリンゼロ(生)や、アサヒスタイルフリー、キリン濃い味、アサヒブルーラベルなら、なんと糖質がゼロ0!! なのたくさん飲む人に特にオススメです。 

 

また、お酒のおつまみが意外にも多いんです。ポテトチップスを食べている人だと、一袋(60g)あたり約30gもの糖質が含まれています!!また、夕食後にラーメンを食べるって人も多いかと思いますが、一杯当たり60gほどの糖質が含まれています。 私たちが普段何気に口にしているものには、糖質がいっっぱいなんです。できるだけ糖質が少ないおつまみを食べるようにしましょう。 

 

刺身や、豆腐、キムチ チキンステーキは糖質が低めなのであわせて食べると良いでしょう。また、体内脂肪の原因となる、血糖値の上昇を抑えるために、飲んだり食べたりする前には、" コップ一杯の水を飲む " 、" 葉物野菜をとる " 、" 無糖ヨーグルトを食べる "事をしておくとダイエットにも良いそうです。

食べたいけど痩せたい!って人はコチラ

ローフードダイエットのメカニズムとは?鍵となるのは「酵素」?

ローフードとは加熱していない生の食材のことで、含まれている栄養分を効率よく吸収する食事法がローフードダイエットと呼ばれています。栄養素の中には加熱すると壊れてしまう成分もあり、煮たり焼いたりすることで摂り込めなくなる栄養分も存在します。特に内臓の働きを助けて食べ物の消化と吸収を良くし、新陳代謝を活発にする酵素は熱に弱く、調理して加熱してしまうと死滅してしまうため、せっかく食べ物から摂取しても十分な効果が得られなくなる可能性もあります。

 

野菜や果物にはたくさんの酵素が含まれているため、生の状態で食べることでより多くの酵素が摂り込める上に、自己消化できる食物酵素があるので体内の酵素を使う必要がなくなります。今まで消化に必要だった酵素は新陳代謝やデトックスに回すことができるので、脂肪の燃焼や老廃物を排出する効果を高められるのです。

 

肉類や加工食品、お菓子などが中心の食生活を送っていると、自己消化できる食物酵素が含まれていないため、食べ物の消化に使われることになってしまい、新陳代謝は後回しになってしまいます。こうして新陳代謝のエネルギーが蓄えられて脂肪となってしまうため、太りやすく痩せにくい体となってしまいます。脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪がありますが、内臓に脂肪がついてしまうと運動では落とせない部分にあるため、代謝を活性化していくことがポイントになります。

 

ローフードはカロリーが少ないのでたくさん食べてもダイエットの妨げにはなりませんし、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養分もしっかり摂れます。ダイエット中でも、つい甘い物を口にしたくなってしまいますが、お菓子の代わりにフルーツを摂れば新陳代謝を活発にする酵素が摂れて甘さも感じられるのでおなかも満足します。

 

ローフードダイエットに向いている食材はフルーツやサラダだけでなく、納豆などの発酵食品やドライフルーツ、海藻やナッツ類などもあるので、様々な食感を楽しみながらダイエットが始められます。

置き換えダイエットの種類

 

ローカロ生活・・・雑炊・にゅうめんなど低カロリー食品の種類が豊富。私も一時期よく食べてました。

 

マイクロダイエット・・・ロングセラーのダイエットシェイク。リゾットやパスタなどもあり。